ペットブームの陰で、殺処分や遺棄される子達が増え続けています。

ゆがんだ愛情表現から、虐待を受け、命を落とす子達も少なくありません。

愛される為に、幸せになる為に生まれてくる命が、
一握りの人たちによって、いとも簡単に失われてゆきます。


太古より、犬や猫は人と共に暮らしてきました。
人を頼みに生きてきたのです。

そして人は、犬や猫と暮らすことで、
【豊かな心】と【癒し】の恩恵を受けてきました。


本来、人と支えあって暮らすはずの犬や猫、
そしてその他の動物たちが【ペット】と呼ばれ、
【命の無いモノ】の様に扱われている現実があります。

命の重さの意味が解らずして、人の命が語れるでしょうか?


一方で、このような現実を憂い、
不幸な子達に手を差し伸べてくださる方々がいらっしゃいます。

彷徨う子達を助け、治療を施し、共に暮らしてくださる方や、
ご自身では暮らせなくとも、新たな家族を探して下さる方。
また、支援という形で保護活動の一端を支えて下さる方。



NinnaNanna『小さな命のために…』は、

社会の片隅に追いやられ、不幸を強いられたすべての動物たちのために捧げます。

命の尊さを知り、手を差し伸べてくださる方々のお役に立てる事を願っています。



       ・・・すべての子たちが幸せに暮らしてくれるよう・・・





Cat's専科NinnaNanna
+++小さな命のために+++
http://www.ninnananna.jp/animal-top.htm


このページは Cat's専科NinnaNanna トップページではありませんが、
リンクをしてくださる方は、上記バナーとURLをお持ちください。
リンクフリーサイトですが、ご連絡をいただければ幸いです。