++++ サプリメントってなに? ++++



本来、ゴハンから摂取しなくちゃいけないものです。

それって・・・ちょっと悲しいですよね。
大好きで喜んで食べてくれているだけに・・・・><

親心として・・「このゴハンの所為だ!」
「このゴハンが悪いんだ!」と思いたくもなりますよね。

けれどもフードジプシーを重ねても
結果が遠い時は遠い・・・・・です。
なぜなら、多少の違いはあっても加工品ゴハンは平均点しかもらえません。
平均点だから沢山の子達が安心して食べられるのです。

時として、病気ケアのフードジプシーは
行き着く先が「食べてくれさえするなら」にもなってしまいます。
それって、病気ケアになっているのか解らなくなってしまいますよね。


サプリメントは<足りないモノ補助する為に食べる食品>
つまりお薬ではありませんから、お薬のような反応は本来しないものです。
・・・サラダを食べてもそうじゃないですか?

積み重ねることでホメオスターシスは上がってきますから
時間とともに『見えるレスポンス』が現れます。
・・・・見えないときは足りていないと思いましょう。



サプリメントを選ぶとき・・・
無意識でも医薬品のように即効性がありそうなモノを探してしまいますが
それでは本物の医薬品みたい・・・。
その矛盾を知っているから、尚のことちょっと心配なんですよね。


もう目一杯良質のゴハンを食べているのですから
あとは・・・基本のビタミン、ミネラル、消化酵素です。
これらが備わることで、身体は代謝という方法で
タンパク、糖、脂肪を利用し、色々な物を自分で作り出します。

時には・・・
作り出す過程を飛び越えた=代謝物としてのサプリメントもありますよね。
   
ホラホラ、コエンザイムQ10みたいな!
でも、実際にはそれだけを体が要求していることはありえません。

作る事が出来なくなってしまった過程を飛び越えないほうが
ホメオスターシスには効果的です。
なぜなら、ビタミン、ミネラル、消化酵素を補給することで
足りないところに必要なものを、勝手に、優先順位をつけて
送り込んでくれるからです。
その結果 コエンザイムQ10 だってサクサク作れるようになります。


   サプリメントを併用できれば
   フードジプシーをする理由がなくなるって事です。



ゴハンから摂取しなくてはいけないものだから
本来は『安全な天然素材』に拘るのが一番なのですが・・・。




天然素材の親分・・・・

これがいわゆるハーバルサプリメントですね。
・・・・・元祖、葉っぱです。(野菜とか果物って事??)


たとえば・・・・
サプリメントの中でも要求量が高いビタミンB1を例にすると
乾燥葉っぱで沢山のビタミンB1を補給しようとすると
・・・・同時に食物繊維を沢山補給しなくてはなりません。
   だって見た目は全て食物繊維ですし、不安定な栄養素の為
   生きていた葉っぱの頃ほどのポテンシャルは保てません。


んじゃ、病気のネコさんが欲しいだけのB1供給源として
沢山の乾燥葉っぱで食べられるかどうか・・・です。
重篤な場合ほどB1の補給量は多くなりますが、弱った身体にはキツイ!
やっとこ食べられる ちょっとのゴハンより、ハーブのほうが多くなるかもしれません。

だから・・・天然素材であってもポテンシャルに拘る必要があるでしょうし
少量で、且つ体内でより有効に働くことが出来るためには、
人の手で作られた<効率よく働くことが出来る合成モノ>のほうが
効果も使い勝手が良い場合もあります。
 (そうそう、生きる為には・・・折角あるんだもん利用しなくちゃ!)


天然素材と合成素材・・・・。
選択条件は一つ・・・有効且つ高い安全性であること。
その時々で臨機応変に使い分けることが大事です。


天然素材は食物繊維だけでなく、ほかの成分も沢山含まれています。
このほかの成分があることで吸収が良くなったり
相乗効果が得られる訳ですが、目的の成分だけでなく
・他の成分が同時に摂取できることが嬉しいとき と
・欲しくない成分も同時摂取しなくてはいけないとき・・・。
・特定成分をバン!と必要なとき。   など
場合によって、使い分けを考える必要がありますよね。

合成されたものは、意味があって作られているのですから
必要なときは利用しなければ損です。^^



また、
その葉っぱ・・・・安全性はどうでしょうか?
その葉っぱの組み合わせは、より高い波動を作り出す組み合わせですか?




あれこれ思うとハーブって緊急時にはちょっと難しいのですよね。
基本的にマルチに近いビタミン、ミネラル、消化酵素ですから
健康維持には嬉しいのだけれど。




    おまけ・・・・
    同様のことが他の栄養素にも起こります。
    たとえば、必須アミノ酸であれば、お肉やお魚を食べなくちゃいけません。
    必須脂肪酸でも同じことが言えますよね。
    天然素材だけで欲しい成分だけを補給しようとなれば
    それ以外のほうが圧倒的に多くなる・・・・時には大きなデメリットも!><

    ですから・・・人が手を加えたサプリメントの方が
    はるかに有効性が高いとき・モノがあるのです。
    天然とそうでないものは、どちらも上手に使いこなしてこそ生かされる!






総合サプリメントの場合・・・。

マルチタイプのビタミン&ミネラルのことを指していません。


ビタミン&ミネラル以外にも・・・
<あれとコレとそれも入っていますから、オールインワン@ラクチンです。> とか
<与えやすくなっています。>のタイプのこと。

ブケイ剤ほか不要なものは入っていませんか?
 ほかに保存料や香料や嗜好性を上げるものとか。

1タブレットに不要なモノの方が多いこともありますので
素材や原材料はキチンと確かめなくちゃいけません。

今、食べやすさを優先するのか、ポテンシャルを優先するのか・・ですよね。

少々の与えやすさ・・・といっても『どの道・・・ネコさん!!』です。
同じ頑張るなら
    「ファイト一発!」 ポテンシャルでしょう?! (笑)

・・・・・遠回りしない為にも!



おまけ・・・・
オールインワン@ラクチンタイプのサプリメントにも実力派は沢山あります。
特にゴハンや他のサプリメントに良く利用される原材料を目にすると
スッゴク安心だったりしますよね。

フードは加熱して作られていますから
アレルゲンにならない条件が整っていても、サプリメントはそうではありません。
ゴハンと同じ原材料であっても、微量であっても、
体調を崩しているなどのほかの条件が整うときには
アレルゲンになりやすい場合あります。
     これはおやつ類にも通じる事がありますヨン。
     おやつでアレルギー勃発って結構多い・・・・・・・><





サプリメントは・・・・
足りないモノ補助する為に食べる食品 であって
一発逆転を狙って摂取するものではありません。

心配なのは一発逆転を狙うからではないでしょうか?

ビタミン、ミネラル、消化酵素の補給結果が
一発逆転になって現れたときは、ネコちゃん・・・しんどかったかも><





   病気として発現していなくても
   ビタミン・ミネラル・消化酵素欠乏は、けっこう辛いです。
   ダルダルだし、気を抜くと本当にボーっとしてしまいます。
   でも毎日の繰り返しなので、そのことが当たり前になると
   思うほど気になりません。 
   サインはあちこち出ますけれど、ホメオスターシスが助けてくれますから
   スタート地点が病気じゃなかったら、半年くらい頑張ってもまあまあダイジョブ。
   ウソだと思われた方は、ネコちゃんじゃなく
   ご自身でお試しくださ〜〜〜い。 (^-^)v







(加筆修正中)




Cat's専科NinnaNanna2nd Room
いかなる場合においても、保証の限りではありません。
お読みになる全ての方の責任においてご判断ください。